京都の自転車愛好家

  • grid01
    Take A Peek

sella ITALIA サドル 『turbo』

今を去ること23年前。EXTAR PROTONマウンテンバイクを手にした時につけ愛用していた「sella ITALIA turbo」 デザイン・乗り心地がよく、とても気に入っていました。オークションでも見かけませんでしたが、今回復刻版が出たということで、たまらず買ってしまいました。このサドルはいつどの自転車に!?...
0
  • grid01
    Take A Peek

TA シクロツーリスト アウターリング

クランク、BB、5ピン、Wピン、インナーリングと次々に買ってしまった。残るはアウターリングのみということで、旧刻印を探していましたが、あっても高価ということなので、あきらめてニューマークのプロ 5VIS(44T)をとうとう買ってしまいました。これで一式揃ってしまった。もとい、揃えてしまった。さてどの自転車に?...
0
  • grid01
    Take A Peek

まわろうよ!! KINKI 2010 Part⑥ 業平橋

年も押し迫った12月30日(水) まわろうよ!!の『業平橋』へ、昨晩バーテープを新調したTOEIで訪れました。近鉄郡山駅の近くに車を止め、奈良自転車道・飛鳥葛城自転車道を通り目的地へ。今日は風もなく、気温の低いわりにとてもよい天気に恵まれました。その後、先日走れなかった「赤川鉄橋」へ。噂どおり木板はところどころ補修され、走るとパカポコとなんともいい感じでした(本当は降りて押さないといけないようです)...
0
  • grid01
    Take A Peek

TA BBセット(W)

先日、ポチッとしてしまった「TA プロ5VIS」。これの装着へ向け、BBセットにとうとう手を出してしまいました(と言いつつ5ピン・Wピンは既に手配してましたけど)。別に今の部品で自転車は乗れるんやから、消耗パーツ以外は、壊れてどうしようもない物だけにしようと思いつつ・・・。ほんま これは病気ですな?!...
2
  • grid01
    Take A Peek

BROOKS B17 STANDARD-S

パートナーの「TOEI650Aランドナー」用にと買っちゃいました。もともとフジタプロフェッショナルスーパーがついているのですが、オイルをやってもなかなか馴染まず、とうとうあきらめてしまったというところです。サドルを替えるついでに、他のパーツもとひそかに策を練っているところ。またいらん金を使いそうで?!・・・...
0
  • grid01
    Take A Peek

まわろうよ!! KINKI 2010 Part⑤ 蓬莱橋

12月20日(日) まわろうよ!!の『蓬莱橋』へTOEI&VIGOREで行ってきました。犬の散歩やなんやで遅くなり、2時前に出発しJR奈良駅横のPへ。旧奈良駅がいつの間にやら、奈良市総合観光案内所にリニューアルしていました。猿沢池に立ち寄った後、『浮御堂 蓬莱橋』へ。4時過ぎということで観光客もほとんどおらず、夕暮れ前の浮御堂はとても幻想的でした。ひとしきりぼーっとした後、春日大社を巡り、ささやきの...
2
  • grid01
    Take A Peek

まわろうよ!! KINKI 2010 Part④ 宇治橋

12月19日(土) まわろうよ!!の『宇治橋』へ行きました。京都に住んでいながらあまり宇治を訪れたことはなく、パッと思い出すのは平等院と茶だんごくらい。世界遺産の「宇治上神社」も行ったことがなく、いい機会と思い、うろうろとしてきました。伏見港公園から観月橋、宇治川左岸を通り宇治橋へ。その後、「橘橋」「喜撰橋」と進み、「天ヶ瀬吊橋」を渡り、念願の「宇治上神社」へとのんびり巡ってきました。帰りには、お約...
2
  • grid01
    Take A Peek

まわろうよ!! KINKI 2010 Part③ 流れ橋

12月13日(日) まわろうよ!!の『流れ橋』を訪れました。10月8日の台風18号で流されて、しばらくはそのままという情報でしたが、、今まで自分の目で流れた状態を見たことがないので、ある意味このチャンスを逃してはと、昼前に急遽出発。夕方から用事があったもんで、車で久御山町役場までずぼらをし、CRを通り現地へ。写真を撮りまくった後、休憩がてら四季彩館へ。そこに「流れ橋流出の記録」として、水量が増し流さ...
0
  • grid01
    Take A Peek

まわろうよ!! KINKI 2010 Part② 一条戻橋

12月7日(月)仕事が休みとなり、「まわろうよ!! KINKI 2010 Part② 一条戻橋」へ行ってきました。実はこの『一条戻橋』、家からわずか1分の所でこれこそ正に地元。私は今の橋よりも、現在北100mにある「晴明神社」に保存してある昔の橋の方がなじみが深い。というのも中学校は毎日この橋を通っていたし、昔のどぶ川のような頃から、コンクリートの無機質な川底になり、現在の散策路になった姿に至る全てを知っているからだ...
0