京都の自転車愛好家

  • grid01
    Take A Peek

最後の「 近江 芭蕉の句碑 」 巡り!

まさに暮れも押し迫った12月31日。3つ残していた「近江芭蕉の句碑巡り」に出かけてきました。朝早めに出発し栗東駅近くにデポ。まずはすぐ近くの「大寶神社の句碑」。ガイドにあった通り公園の中にありました。確かに本殿の方に行ってしまいそうな感じでしたがよく見るとしっかり案内看板もありました。次のポイントは野洲川を渡ってすぐの「十輪院の句碑」。柵を勝手に開けて中まで入らせてもらいましたが、文字は磨滅してわ...
6
  • grid01
    Take A Peek

愛犬と共に「新島襄・八重」お墓参り

12月30日、一週間前に大文字山散策で見つけた、「新島襄・八重」お墓に愛犬と共に行ってきました。夕刻近くにも拘らず、他にも何人かが訪れておられました。https://cycle.blogmura.com/ ←にほんブログ村 自転車ブログ...
0
  • grid01
    Take A Peek

近江 芭蕉の句碑巡り!

12月25日、今月2回目となる芭蕉の句碑巡りへ訪れてきました。近江高島駅から出発。「大溝城」「乙女ヶ池」「鵜川四十八躰仏」を巡り、1つ目のポイント『白髭神社の句碑』へ。次のポイントの前に琵琶湖大橋米プラザで長めの休憩をとり、「出島の灯台」に立ち寄った後に『堅田漁港の句碑』へ。さあ最後のポイントへ急ごう。といいつつ「浮御堂」でまた小休止。あかん休憩しすぎやと走っていると「坂本城址」が見え、またまた立...
4
  • grid01
    Take A Peek

愛犬と共に 「 大文字山から哲学の道 」 を散策!

12月21~22日は仕事で福知山・舞鶴へ出張となり23日がやっと休日。サイクリングへ行こうと思っていたが疲れもあり断念。ならば昼から山歩きでもしようと、愛犬と共に久しぶりに大文字山を目指す。いつもの霊鑑寺 鹿ケ谷から分け入り、右の払いから急坂を登る。一休みした後に山頂を目指すが思っていたよりも遠く感じた。ここでも結構大勢の人で愛犬のおやつタイムとする。来た道を戻るのも味がないので南へ進む。鹿ケ谷に...
2
  • grid01
    Take A Peek

ペンギンサイクリングクラブ「京都洛北ポタリング」へ

12月15日(日)、今年最後のペンギンクラブランということで、お馴染みとなった京都再発見「市内散策ポタリング」に参加。9時に出町柳に集合し、事務局長推薦の超マニアックなルートで洛北のマイナースポットを巡ってきました。毎度のことながら、これ以上ないような小道を行くもので、大げさに言えば方向が分からんようになる変な感じ。とはいえおもろいルートでした。 途中から小雨模様となりましたが、そのまま続行となり最...
2
  • grid01
    Take A Peek

ペンギンサイクリングクラブ総会&ペナント完成

12月8日(日)ペンギンの総会に参加。全員で12名が出席し、予定通り「報告事項」「審議事項」を行い全て承認されました。加えてその場で、50周年記念事業の一環として計画していました「ペナント」が披露されました。ホワイト地に、ユニフォームと同色の鮮やかなライムグリーンでロゴを施してあります。今年は創立50年という大きな節目。50周年記念事業に集大成となる年であり、実に多くの行事があり、思い出多い年であ...
2
  • grid01
    Take A Peek

近江芭蕉句碑巡り

12月7日、久しぶりの土曜休日となり、とんと行けていなかった「近江芭蕉句碑巡り」へ行ってきました。虎姫駅にデポし、すぐ近くの「酢」のポイントへ。ところが見落として前を2回往復してしまいました。ガイドをしっかり見れば「見落とさないように」との注意書きで納得。姉川を遡り次のポイントへ。今日は少し寒いが天気も悪くはなく、いつもの通り写真を撮りつつ、のんびりサイクリング。そろそろ近くまで来ているはずと、思...
2
  • grid01
    Take A Peek

迫力あり「かやぶきの里 一斉放水」

12月1日、地域住民の火災予防講習と放水銃の一斉点検として年2回行われる、京都美山「かやぶきの里 一斉放水」を初めて見に行きました。朝に立ち寄った、宝ヶ池サイクルフェスタを早々に切り上げ、車で「美山町ふれあい広場」まで移動。ここですでに大勢のバイク・車・人。朝から何も食べていなかったので軽食を摂って、着替えをして12時過ぎにおもむろに出発。のんびり写真を撮りつつ30分程度で到着すると、とんでもない...
2
  • grid01
    Take A Peek

京都サイクルフェスタin宝ヶ池

12月1日(日)いまどき?の自転車を見に『第5回京都サイクルフェスタ』を覗いてきました。多くの自転車メーカーが出展されており、盛んに試乗もされてました。しかし疎い私は、最近の自転車は全くわからず徘徊して帰ってきました。もちろん何も買ってはいませんが、ダホンの小径車にちょっと惹かれました。https://cycle.blogmura.com/ ←にほんブログ村 自転車ブログ...
0