京都の自転車愛好家

ペンギンサイクリングクラブ 第41回 「愛宕山 耐寒登山」へ!


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

2月3日(日)は、今年で第41回を迎える「愛宕山耐寒登山」でした。昨年は仕事で行けず今年こそはと意気込みファミリーで行ってまいりました。

一昨年以上に良い天気に恵まれ、サイクリング陽よりといいつつ車で水尾まで。少し手前で予想通りウィンディの面々と出会う。

ペンギンメンバーがいるはずと「丸源さん」に挨拶に行くと、皆さん登られたとのことで、ぼちぼち追いかけることに。

水尾別れから、私とウィンディの2人方とケーブル愛宕駅とホテル跡を訪れてから愛宕神社を目指す。

道中で、早帰りのペンギンT氏と遭遇。もう一回登ろうと誘ったが断られた。冷たい奴。他のメンバーはまだ上にいるとのことで先を急ぐ。

神社に着くがペンギンメンバーは誰もおらず、どうやらどこかの休憩所に入ったと思われすれ違いか。

食事の時間も近づいたが、先に三角点に立ち寄る。今日は本当に良い天気で景色も素晴らしい。そうそうこんな良い日はないんじゃなかろうか。

石段下まで戻り、やっと昼食。いつもの通り湯を沸かしカップラーメンでお腹を満たす。今日は風もないので皆さん外で食事されていて、場所がない位の混雑ぶりでした。

お腹も見され、行きしなに私1人だけ行ったケーブル愛宕駅へもう一度行き、初めて屋根の上に登りました。京都市内と亀岡が一望できる絶好の場所。その後ホテル跡をめぐり水尾へおりることに。足も痛くなってきた。下りはしんどいわ。

水尾に下り立つと「丸源さん」の前でペンギンのY事務局長が待っていた。これから神明峠を越えて亀岡経由で帰るという変わった人。

ペンギンメンバーはと聞くと、下山が遅くなり食事中とのことであったが、先を急ぐためご挨拶はパス。結局、山に登った面々には会えずじまいの1日でした。

その代わりといっては何ですが、ウィンディの皆さんとは、予想通り行程が一致し、勝手に写真係りとなり、最後は下六丁峠で追いつき挨拶をして帰ってきました。

で、家に帰ってから広沢池・嵯峨野に犬の散歩へ。で疲れ切りました。

https://cycle.blogmura.com/ ←にほんブログ村 自転車ブログ

スポンサーサイト



京都の自転車愛好家

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments


食寝遊 says..."No title"
自転車愛好家さん、昨日はケイブルカーの跡とホテル跡の案内、有難うございました。
前から気になっていた所だったので、
行けて良かったです。
2013.02.04 12:19 | URL | #79D/WHSg [edit]
京都の自転車愛好家 says..."No title"
食寝遊さん
ご案内というほどのことではありませんでしたが、喜んで頂けて良かったです。あの後もう一度行って屋上にあがりましたが、とても良い景色でした。次回は是非とも上がってみてください。
2013.02.04 12:41 | URL | #79D/WHSg [edit]
赤いトーエイ says..."No title"
ご無沙汰しています。いつも楽しく拝見させていただいています。実は昨年、発注から一年待った自転車が完成したことが嬉しく、50㎞80㎞と調子に乗って峠越えを楽しんでいたところ、なんと両膝の周りが痛くなり自転車をしばらく休憩しておりました。医者に診てもらうと、どうやら靭帯をやられたみたいです。そこで以前自転車愛好家さんと和歌山のイベントでお会いした時の話をふと思い出しました。それは私の自転車のSPDのペダルを見た貴殿は「僕はこれが苦手で、ずっとベルトのトゥグリップなんです」とおっしゃっていました。いろいろ調べると私のようなガニ股の者はSPDでひざを痛めることが多いような・・・
貴殿も、もしかしてそのような経験があったのでしょうか。
最近どうしても辛抱できず、ベルトのトゥグリップに変えて50㎞以内でやんわりと走っています。走っているときは大丈夫なんですが、翌日から少し痛みが残ります。無理せずボチボチ走っていきたいと思っていますが、また何か得策があれば教えてください。
2013.02.07 16:18 | URL | #79D/WHSg [edit]
京都の自転車愛好家 says..."No title"
赤いトーエイさん
本当にご無沙汰振りでございます。お会いしてからほぼ1年が経とうとしていますね。なかなかご一緒する機会がなく残念です。本題ですが、本当はSPDが苦手というより、引き足を使いません(本当は楽なのでしょうが)ので足を固定させる必要がないということなのです。で、実はストラップも締めたことはありません。何かの経験があってアドバイスができるわけでもなく申し訳ありませんが、何れにしても無理をなされず息長く楽しまれることが最も大切だと思います。和歌山へは相変わらず時々出向いております。是非ご一緒出来ることを心待ちにしております。では!
2013.02.07 20:04 | URL | #79D/WHSg [edit]
滋賀のサイクリストです says..."No title"
未だ廃墟健在なんですねぇ遠い昔に見に寄ったの覚えています
昭和の初期にここにホテルや遊園地スキー場等等揃っていたなんて
ね~ !
2013.02.07 23:11 | URL | #79D/WHSg [edit]
京都の自転車愛好家 says..."No title"
滋賀のサイクリストさん
ご無沙汰ぶりでございます。「遠い昔」って?ホテルに泊まられたとか。冗談はさておき、愛宕駅跡は、何年か前に食寝遊さんと話していて、今年登山をご一緒し水尾別れで伺うと、まだ行ったことがないということでしたので急遽訪れました。私が最初に行ったのは9年前でしたがまだ健在ですよ。
2013.02.10 09:48 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:https://kyotojitenshaaikouka.blog.fc2.com/tb.php/320-593f5061