京都の自転車愛好家

ペンギンCC 金比羅山サイクル&ハイク


11月29日(日)。今日は私の担当で、ペンギンCCの「金比羅山サイクル&ハイク」です。

数日前から集合場所がわかりにくとの問合せがあり、昨晩に来られるかなと思われる皆さんにメールで連絡。
イメージ 1

わかるように案内したつもりでしたが、それでも朝から電話での問合せやこちらから連絡をとりつつ、7名+お見送り1名が参集。
イメージ 2

ブリーフィングの後、8時50分に出発。市原のコンビニで昼食の手配をし、静原へ。
イメージ 3
 
ここから旧道へ入ります
イメージ 4
 
山道に入って間なしに、メンバーが自転車ごと川に落ちるアクシデント発生。
丁度後を追ってきた会長に病院に付き添ってもらい、
他のメンバーは山を目指すことになる。
その後の診断で、幸い切り傷で済んだとのことで安堵。
イメージ 5
 
イメージ 6
 
10時50分 江文峠に到着。自転車をデポし、山歩きのスタートです。
イメージ 7
 
江文寺址。この辺で事務局長の靴底が剥がれるアクシデント。輪ゴムで応急処置し、行ける所までということになる。 
イメージ 8
 
むつみ地蔵尊
イメージ 9
 
琴平新宮社
イメージ 10
 
ここから坂がきつくなり
イメージ 36
 
ロッククライミングゲレンデへの分岐
イメージ 37
 
景色を楽しみに向かいます
イメージ 11
 
クライマーが練習中?横を抜けて
イメージ 38
 
先端の岩場から。絶景
イメージ 12
 
山頂への分岐
イメージ 13
 
三壺社。きれいになっています 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
いよいよ山頂が見えました。
イメージ 17
 
12時15分 金毘羅山頂に到着
イメージ 18
 
ここで少し遅めの昼食。カップラーメンとコーヒーで満足
アクシデントとクライミングゲレンデでゆっくりしたことで1時間程押したので、当初予定を大きく変更し、江文神社経由で峠に戻ることにする。
イメージ 19
 
イメージ 20
 
往路に寄れていなかった 金毘羅大権現 奥の宮
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
江文神社に出るつもりが、なぜか西側に出てしまった。分岐を見落としたらしい。
イメージ 27
 
柵を通り、ここから左へ
イメージ 28
 
江文神社 到着
イメージ 29
 
イメージ 30
 
休憩後、江文峠を目指す。
イメージ 31
 
イメージ 39
 
峠で車道に出ます
イメージ 40
 
自転車は。ちゃんとありました。
イメージ 32
 
イメージ 33
 
朝のコンビニで小休止し、鞍馬街道を走って上賀茂神社で解散
イメージ 34
 
イメージ 35
 
帰着は16時丁度でした。
 
ご参加の皆さん、アクシデントにより当初予定が大きく狂いましたが、
それはそれで楽しい1日でした。
 
また懲りずに私の担当ランにお付き合いください。
 
Uさんの怪我が大したことがなくて幸いでした。
 
T会長、せっかく来て頂いたのにご一緒できない結果となりすみませんでした。
でも本当に助かりました。ありがとうございました。
 
お見送りのHさんもありがとうございました。次は必ず山靴で来てくださいね。
 
https://cycle.blogmura.com/ ←にほんブログ村 自転車ブログ
スポンサーサイト



京都の自転車愛好家

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments


yos*han*h says..."No title"
お疲れさまでした。
輪ゴムと針金で何とか凌いだ山靴、帰って詳細に確認したら先端の薄皮一枚でギリつながっていました。
2015.11.30 00:23 | URL | #79D/WHSg [edit]
京都の自転車愛好家 says..."No title"
事務局長へ
色んな事が起こり、なんやかんやで疲れましたね。
早く靴を買って次回に備えて下さいよ。
2015.11.30 07:59 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:https://kyotojitenshaaikouka.blog.fc2.com/tb.php/526-caa3783c