京都の自転車愛好家

クラブラン「唐櫃越」サイクリング


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

2009年3月1日は、我がPサイクリングクラブの「唐櫃越」クラブランでした。

久しぶりの私の担当で普通のところは面白くないということで、個人的に行ってみたいところにしようと、クラブランとしては無謀な山行きを決めました。

集合地の上桂駅へ着くとなんと私を含め7名もの参加者が・・。想定外の状況に驚くと共に不安を覚えました。

8:50にスタートし山田岐れ-浄住寺から山中へ。尾根を進み桂坂野鳥公園分岐付近の景色の良い所で中休止。その後沓掛山では三角点の儀式?を行い、天蓋峠から林道へ。

林道終点で昼食をとった後、ふたたび山に入りみすぎ山山頂で再度三角点の儀式を実施。激下りの道を半ば自転車を掘り投げながら宝泉寺へと下り立った。

普通はここから9号線を京都に戻るところだが、そこは担当者の勝手というやつで、山陰道 旧老ノ坂峠経由で首塚大明神へも立ち寄り、皆にブツブツ言われながらも何とか無事に仏舎利苑公園墓地へ到着し解散。

担当者が言うのもなんですが、とてもハードな一日でした。私の身勝手なコース設定に参加して頂いた皆さん。本当にお疲れ様でした。

スポンサーサイト



京都の自転車愛好家

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:https://kyotojitenshaaikouka.blog.fc2.com/tb.php/67-fa23dfce