京都の自転車愛好家

山あそび「夜泣峠から向山へ」


6月23日 天気は下り坂の予報なので近場で。
夕方までは大丈夫と思い、しばらくご無沙汰だった山あそびへ。

昨年の台風で通れなかった夜泣峠のリベンジ?というわけではないけれど、
もしかしたら通れるかなと、行ってきました。
イメージ 1

神社の手入れをされている方に聞くと、歩きならなんとかなると思うけど
自転車はまず無理と言われ、諦めて二ノ瀬ユリの巡回路へ行くことにする。
イメージ 2

境内の大木もことごとく倒れています
イメージ 3

ユリ道を押し上がり分岐へ到着。
イメージ 4

巡回路は峠から北にのびる尾根に乗るので余分に登らないといけない。
久しぶりの山でもあり、これが思ったよりキツかった。
何度も何度も休みながら行く。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

やっと尾根に出た
南へ進む。ええ道。
イメージ 5

急坂をおりて
イメージ 9

イメージ 10

夜泣峠におりたった。
ここへきたのはいつぶりか?多分35年位。
峠を見る限り西側の道はあまり使われてないだろう。
大岩へ降りるのは難儀と思い、向山を目指すことに。
イメージ 11

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 12

しばらく登りになるが、身体が慣れたのか、比較的足取り軽く進む。
イメージ 15

イメージ 16

向山の山頂に到着。
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

西から来た御仁2人に挨拶して急坂を下る
イメージ 21

イメージ 22

進んでいくとクリーンセンター?の散策路になっているらしく
所々にベンチが設置してあるがプラ製?でどうも味気ない
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

木々の間から少しばかり
イメージ 28

イメージ 27

結構な急坂で尾根をおりていく
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

尾根の先っぽ付近まで下り、河原におり立ち
イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

発電所横を通って
イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

車道に出て山あそびは終わり
イメージ 41

https://cycle.blogmura.com/ ←にほんブログ村 自転車ブログ
スポンサーサイト



京都の自転車愛好家

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments


TAKOぼん says..."No title"
こんにちは
夜泣き峠も えらいことになっていますね~
関西の山 復興の足音がとどかないところがまだまだたくさんあるようだし・・・ 人の足しか入らない奥地は 手付かずか!
林業が途絶えてしまいそうで怖いです。
10年スパン 100年スパンで物を考えないと
まさしく 林業ってそんな仕事ですものね。
復帰するまで応援しないと と
山遊び 私も復帰しないと と!!
2019.06.26 15:47 | URL | #79D/WHSg [edit]
京都の自転車愛好家 says..."No title"
TAKOぼんさん
いつもありがとうございます!
倒れた木々を除けるにも、大きな費用がかかりますでしょうし、手つかずのところは多いようです。
斜面の道が崩れて通れないところもあります。
歩きでさえ難儀する状態です。
歴史のある道が失われていくのは、自然の摂理とは言え残念でなりません。
2019.06.27 20:13 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:https://kyotojitenshaaikouka.blog.fc2.com/tb.php/831-9f75f3b9